御大計画

女の子のイラストメインで雑食。。迷走。。頭が悪いのは仕様です。。。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文責  ノキグチ

 少し時間があいたようだ。だが、心配には及ばない。有史以来「計画」と名のつくものに頓挫や中断は付き物だ。むしろそういうものがなくては計画と呼べないともいえるだろう。表裏一体、いや、同義と言って過言でない。半世紀前はここまで簡単には事は運ばなかったからな。
 前置きが長くなった。本題に入る。
 今回はパンジャンドラムを作るにあたって、雛形の作成にあてる物資の紹介をする。雛形といっても技術の粋を結集した上で超精巧精密に作られるので、最終的な形態とはそう大差ないと予想される。おそらくは材料も基本的なところは同系統のもので作られることだろう。

では、紹介しよう。
まず

P1000afafafae035.jpg


もっとも重要である本体骨格を構成する割り箸。上から研究費が下りなかったため安価なものにせざるを得なかった。小さな節や屈曲部が多数あるのと、折れやすいのが難点といえる。次回はもう少し高位の物が手に入る予定だ。場合によっては抜本的な素材の見直しが必要と思われる。 100円。


Pffdf0039.jpg

ペンチ。切れ味が思いのほか悪い。やはりこれも再評価が必要と思われる。これから活躍の機会が増えることを期待する。 100円

P1000sdsdsf037.jpg

本体強度を左右するボンド。木工用である。使い勝手は悪くなかったが、経日劣化に耐えうるかが目下の懸案である。耐水性の検証も必要であろう。  100円

P1000adadadaa038.jpg

素で間違えて買った両面テープ。普通の紙テープと思ったが、それは敵側の巧妙な罠だったらしい。だが、場合によっては強力なツールとなるポテンシャルを秘めている。今後の展開しだいだろう。  100円

P1000uyurd036.jpg

キーマテリアルといえるロケット花火。季節外れだったためか、入手に非常な時間と労力を費やす。すべてはこれにかかっている。ある程度の改造が施されたのち、実装されることだろう。  105円

そして最後に、

2006.402panjandrum.jpg


完璧な設計図。パーフェクトブループリント。これがある限りこの計画は成功を保証されたも同然である。完璧すぎて計画自体の面白みにかけるが、この際は仕方のないことだろう。問題集の完璧な答案を手に入れたときのような優越感と、ある種のむなしさ、そういう心境に近いであろうか。ただこの際個人的な愉悦というものは我慢すべきだ。贅沢な悩みといえる。

とりあえずは主だったものを列挙してみた。増減はあるだろうが、しばらくはこの体制で続けられる。続報を待たれたい。
コメント
この記事へのコメント
おひさじゃぁw
過去の読んでなかった記事全部読ませていただきましたw
カラーの絵すてきじゃぁないですかw
2ヶ月に一度の奇跡といわずもっとwったかんじですなぁ
パンジャンドラム?成功を祈ってます。
どんなものか知らないので教えてくださいねw
2006/05/05(金) 23:03:38 | URL | (のeぶ)ノシ #-[ 編集]
きたーwwついに始動し始めたのですね♪幻のロストテクノロジー!(笑)
完成の暁には是非写真を…画像を…。
というか、どこでテストするのでしょう?^^;
2006/05/06(土) 20:12:53 | URL | D #fBhJEaUc[ 編集]
>のぶ様
あ、過去の記事読んだんですか?。。また、それは、危険なことを(笑)。。。
後カラー絵は、2ヶ月に一度って言うのは、違いますね。。。3ヶ月に一度でしたww。。。今後はもっと増えますよ。。多分ね。。。おそらく、、、。。きっと。。。
パンジャンドラムは自分もよくわかりません。。。そのうちぢわーーっとわかってくるかもです。。。これはあんまり期待しないほうが。。。
>D様
そう、来てしまいました(笑)。。。多少なりとも反響があったのは、予想外というか、誤算というかw。。完成までは、経過を報告するんでしょうから、まあ、なまあたたかく見守ってくれればと。。。
テストは・・・・・・。。・・・・・・国家権力の尖兵どもに見つからないところでしょうか(笑)。。。いづれにせよ、先のお話でしょう。。。。
2006/05/07(日) 09:43:54 | URL | tika #-[ 編集]
うむ。
すみやかな計画遂行を期待する。
2006/05/07(日) 16:24:09 | URL | 百栗@日月 #Wv7N4jeU[ 編集]
> 百栗@日月様
了解した。
2006/05/10(水) 19:58:58 | URL | ノキグチ(管理者) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://panjandrum.blog31.fc2.com/tb.php/93-9cb596f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
パンジャンドラム製作記 http://panjandrum.blog31.fc2.com/blog-category-6.html え、ちょ、おまw うんその、なんというか、これは・・・ やぁ同志(違
2006/05/05(金) 23:57:28 | HMS Wren’s LogBook
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。